透佳の始まり

いつもの暮らしの中で着物を着たいと思い始めた頃

私はまだ木綿の着物の存在を知りませんでした。

毎日を着物で過ごしていた昔の人はどうしていたのだろう?

そんな疑問に導かれるようにして、木綿や麻の織物と出会いました。

そんな疑問に導かれるようにして、

木綿や麻の織物と出会いました。

木綿の着物に手を通したときの、その心地良さ。

なんて軽快で、気楽なんだろう。

少しぐらい汚れても全然ヘッチャラ!

お手入れは洗濯機にポイッ!

お値段だって手ごろだし!

これこそ、私が探していた着物でした。

そんな着物を取り扱う呉服屋さんが、私の身近にはありませんでした。

着物に興味はあるけど、

なにから始めたらいいの?

誰に相談したらいいの?

そんな人のお手伝いができたらいいな。

そんな人のお手伝いができたらいいな。

着物を 「着る人」 「作る人」 「売る人」 みんなが気持ち良くいられたらいいな。

「作る人」の想い、「着る人」の声をそれぞれに伝えていけたらいいな。

そんな想いが募って、透佳が生まれました。

きもののここち透佳 とつながりませんか。

きもののここち透佳は

暮らしにさりげなく溶け込む着物

ちょっぴり冒険したくなる着物

そんな普段の着物を扱う、小さなきもの屋です。

季節に合わせた着物や、透佳のまわりのことを様々な形でお伝えします。

 

営業日情報はこちら

「きもののここち 透佳」営業カレンダー
 

ブログやFacebookなどはこちら

透佳あれこれ

Copyright 2010 TOUKA  All Rights Reserved.